<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いかんいかん...
 ついつい、あれこれ聴き始めると、気づけば、机も周りもタワーのように音源が積み重なり放題。(汗)
こないだ、片付けたやん...と思いつつも、またもや、散らかり放題。(笑)

学習能力ゼロ。
いつもこの繰り返しですわ。(大汗)



行きはよいよい♪帰りは怖い(+_+)...ってな感じで、またあった場所に戻すのがね...
こぅ暑いと、元に戻すのも一作業、汗だく仕事。



2,3年前から、実家より強制撤去命令が、半ば強引に発せられたので、(悪いのは俺やけど...汗)倉庫代わりにしてたレコを少しずつ、持ち帰ってきたのを機に、棚の並びをジャンル→ABC順に、意を決して行った成果もあって、聴きたい時に手に取れる快適さは、すんごくいいのだが、棚に戻す作業がねー、ほんま難儀なんすよね。

...とグチってても、埒明かんし...

はぁー 片付けますか...
弱い者いぢめ
それにしても、最近の電波は、恐ろしいモンがありますなぁ〜

みんなこぞって、今日は明日は誰?と言わんばかりに、探し出しては、

必要以上に、連日のように、叩きまくる。

まるで、弱い者いぢめの図式ですなぁ〜

かといって、その電波も信頼性があるとは、とても頷けるモンではないし...

そんなモンに踊らされてるのが、何より一番怖いとこですが...(笑)

強い者には、巻かれるお国の体制といい、何か?おかしい??ですな。
さてさて
今日から、一週間の始まり

なかなか思うように疲れがとれませんが、(泣)今週も頑張っていきまひょ!

ドツボ
今日は、一つの事に拘り過ぎて、ドツボふんでもーた。

気づいたら、もーこんな時間。

どーも、昔から、要領悪い俺。

本間、自分でも嫌になってまうぐらい...

いい加減、学習しようぜ!(笑)

Paul & Henryの、いかす音と素敵な映像を摂取して、明日から、やり直し!

リセット!リセット!!

ノー・エクスキューズ
ん〜

焦り過ぎかな?

自分が何処にいるか、何をしてるのかさえ見失ってる毎日。

本間に、このままでいいの???

疑問符ばかりの、不安が募りまくる。

まぁ、焦ってもしゃ〜ないし、自分を信じてやるしかないないわな...

あ゛〜

ゴールの見えない暗中模索の毎日...(笑)

また、リセットしてやりなおそう!

のんびりとは、いけへんんけど...

マイペース...

マイペース...

15年
あれから15年。

わが家も無茶苦茶になってしまったが、幸いにも身内含めて命があった事に感謝。

何もする事が出来なかったあの下からマグマが噴き出すかのように突き上げて

くるような揺れは、今考えても恐ろしくなるが、本当に怖かったのは震災後日の事。

道は寸断され、倒壊した家の砂埃が舞い、道端には遺体や、泣き叫ぶ人。

来る日も来る日も、鳴り止む事のないサイレンの音。

目から耳から入ってくる情報にパニック、気が滅入ってしまいそうだった。

駅に出るまでの長い道中、何度も救助の手伝いをした。

あの光景は、絶対に忘れられない。

奇しくも、voodooの聖地ハイチでも震災が起こってしまった。

TV観てても、あの日がフラッシュバックする惨状に、調査隊等を現地に送ってる

政府の鈍感さに、思わず笑ってしまった。
ん〜
ダメだ。

全然ダメ。





八方塞がり!!




ショウジキ、マイッタ


よく考えたら、まだgoalは、遥か彼方やのになぁ〜

先の事ばかり考えず、今、やれる事に集中せんと...


よっしゃ!!今日は、もぅ!寝る!!(爆)




ラヂオ
またもや久しく穴を空けてしまった。(滝汗)
少し前になるが、前から凄く楽しみにさせてもってました、サイケさん家のラヂオを
日曜の昼下がり聴かせてもらった。
お題は、「バック・トゥー・ルーツVol.1〜英国から南部への憧れ」特集!!
思った以上に時間が少なくて残念(笑)だったケド、楽しまさせてもろーた。

そういや、最近めっきりラヂオを聴く機会が無くなってしまったが、音楽聴き始めた頃の俺の情報源は殆どがラヂオやった。
もちろん、音源を買ったり、本を買う金なんぞなかったから(笑)
RECも出来ないラヂオやったから、新聞とにらめっこして、よくエアーチェックしたもんだ。(笑)

今は、インターネットという大変便利なツールがあるんで、簡単に情報はget出来るし、それに頼らない術はない。
そのせいか、昔のように、大好きな曲がかかる度に一喜一憂する事も多くはなくなってしまった。
昔のように、欲しい盤探しにショップ、はしごする事もめっきり減ったし...(笑)
確かに、あの時のように足で稼ぐ分が減っただけ、感動する事も減ってきてますもん。

そういう意味でも、今回聴かせてもろーたラヂオは「何が、かかるんや?」「どういう流れや?」とか勝手に想像させてもろーて(笑)凄く楽しませてもらった時間でもありました。
よく最近、
周りから「何でも聴くよなぁ〜」とか言われる。
自分では、全然そんな風には思わないのだが、まぁはやりもんの歌から何でも聴いてる、俗に言う節操無しってやつですな。(笑)

私の洋楽デビューは、80年代ポップス!いわゆるMTV世代ですわ。
プロモーション・ビデオっていうやつ...
マイケル富岡や小林克也のTVやラヂオにかぢりついて、この時こそ、節操も無しにヒットチャートを追いかけまわし、疲れ果て(笑)連れの影響でメタルの道、すなわち、ギターの道に引きずりこまれ、今に至る訳です。
今では、音楽にズッポリはまってしまい、死ぬまでこの病気は、治りまへんわ。

今思えば、随分趣味も変わってしまったが(大汗)今でもたまに昔はまってたレコード急に聴きたくなって引っ張り出してくるし、たまに「きっつー」(笑)と思いながらも聴いてるしなぁ〜
まぁ半分懐かしさ交じりってとこやケド(笑)
音とその時の思い出がLINKしてて、楽しかったりもするのです。
中には、今でも色褪せない名曲やな!と思わず思ってしまう曲も沢山あるし。

まぁ、今も昔も共通してるのは、こだわりなしに「いいなぁ。これ」と思うと聴いてる事ですかね...(笑)
昔と違うのは、はまったアーチストのルーツを掘り下げて聴く事ですかな?
結構これが色々と複雑に繋がってて、楽しんです。
旅してる感覚で、点が線になってくるともぅおもろくてしゃーないんですわ。
だから、この病気というか旅は、死ぬまでやめれんのです。(笑)

この次は、ここんとこずーっと私の音楽の軸になってる(ここでも色々書きまくってますが)この人について書いてみたいなと思ってますねん。


やってしまった...(滝汗)
巷では、どうやら風邪大流行のようで...
皆様も風邪対策万全ですか?

まだ、大した事は無いですが、間接と筋肉がヤバイかも?です。

こんな時に、教えてもらったコレ観とったら、余計に熱が...(以下自粛)

なんと、今年2度目ですねん。(汗) あー情けな。
インフルエンザの予防接種も受けといた方がいいかも...(笑)

皆様もお気をつけくださいませ!!