<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
gone, but not forgotten
 




Happy Birthday

Jerry♪




本日は、Jerry最後の

Grateful Dead公演


Soldier Field,Chicago ,IL 7/9 '95

堪能ちぅ♪


中でも

So Many Roadsの美しさときたら...

Jerryの全てを包み込んでいく、暖かい声に

涙が、溢れちまいそうだゼ!

素晴らしい♪


Soldier Field, Chicago, IL (Sunday 7/9/95) 

Touch of Grey 
Little Red Rooster 
Lazy River Road
When I Paint My Masterpiece
Childhood's End 
Cumberland Blues 
Promised Land 
Shakedown Street 
Samson & Delilah 
So Many Roads 
Samba in the Rain 
Corrina -> Drums -> Space -> Unbroken Chain 
Sugar Magnolia 

 Encore: 
Black Muddy River 
 Box of Rain 



ゆったりとした 時間の起伏に、身を任せつつ

Deadの世界へ


この宇宙の様に拡がっていく

空間を シェアしていると

ヨガをしている時の様に

ゆっくりと、濃密な時間が 流れ出す♪


今日一日の 自分と 向かい合いつつ...

人生 中々うまく転がってくれんケド(笑)

だからこそ 楽しまなくちゃね♪


Jerry Garciaは

人生の沢山を、教えてくれる♪


永く、果てしなく続く 奇妙な 人生の旅路

失敗したって いいぢゃないか!

So Many Roads!

道はいくつだって あるんだゼ!




自分らしく

楽しく、気楽に 肩の力抜いて

Easyに いこうぜ♪ 

と...


人生、信じたモノと

楽しんだモノの勝ち♪

Keep on truckin'

yeah!


Grateful days

今日も 一日に感謝♪

お疲れ!











got my mojo working

アニキ

ご愁傷様で...


そうそう!ドコとは、言いませぬが(笑)

はよ!出てけッ!と、言わんばかりに...

そりゃ、風邪も ひくっちゅうねん!(爆死)


...ったく、モノには、限度ってモンが ありますなぁ~

なんでも、ヤリ過ぎは、マズイっす

人生、何事も バランス♪

崩すと ロクな事 ありゃしまへん(笑)


Keith やって、ちゃんと 自分の一線を 分かってはるから

今も、元気に ロッケンロー してくれてはりますもんね♪


まぁ サイキョーの運 魔力 モージョ の持ち主

って話もありますが...(爆)

 
愛しの Keith やっぱ かっちょいいね♪

アニキ♪ 

裾の開き具合も、申し分無いかと...(爆)



I'm going down to Louisiana to get me a mojo hand

やっぱ、南部行き列車 飛び乗るしか...(笑)

keith みたいに mojo hand 手に入れて

不死身の hoochie coochie man になるしか...(爆)








また 黒光りのヴードゥー便(笑) 送っときますよってに♪

Gerry Goffinと、スーパーマリオのおっさん

Barry Goldberg(爆)と共に

黒パワーで、はやいとこ

元気になってくだされ♪


ではでは

お大事に♪

...





keep it simple


こないだ 何気に 金本アニキの姿を...

みかけた TVの中で こんな事を 言ってはった



「しんどい時に 決めた事を キッチリとやる これが 努力

今日は いけると思った時に やるのは 努力じゃない 

心が折れそうな時 心を鬼にして やる事こそ 努力」



アニキの言葉は 分かり易く

シンプルかつ ストレートで 大好きだ


いつもながら 心に 重く響き 奮い立たされる

そして 何より やる気に させてくれる


感謝♪


rebel yell


疲れが 溜まってるせいか? 



・・・



疲労困憊

・・・

注意力散漫

・・・

ミス多発(笑)

・・・



こういう時は

何をやってもムダ!

とっとと 撤収!

寝る! ...に限る!!(爆死)



今日は アカン!

本間 ダメダメな一日でしたわ(死)

気持ち切り換えて 

明日こそ!...(笑)


 ******************************************************


ポップコーンのおっさんに続きまして

本日も 南部いや、深南部な ウィスキー♪

その名も イカスぜ

Rebel Yell ♪
(1849〜)

つまり 南軍(Rebel)

南北戦争(Civil War)の

勝利の雄叫び という ブツでして

米南部人+約1名 (笑) に、

こよなく愛され続けている

ウィスキー♪


まぁ...

当方、勝利どころか...

敗北の 雄叫び(滝汗)

と、いった所ですが...(爆)


かっかっかか... っかんぱ〜い♪ (泣笑)

Keithさん ご満悦

めっちゃエエ笑顔やがな...

ほんまに...


今日は、店じまい!

即刻! 退散!!


popcorn sutton


今宵は、ブルーグラスを 

こよなく愛する

アイルランド人

いや、南部の Bootlegger

Moonshiner

Popcorn Suttonに、乾杯♪


お亡くなりに なられてはったんですね

合掌...




Popcorn のおっさんが作る

ピュア(笑)な密造ウィスキーは

その名も F××× 

うぅぅぅぅっ...

悪酔いしそうだぜ...(笑)

 Popcorn Sutton  (1948-2009)


















限界
 
アニキ 引退かぁ〜

寂しいっすなぁ〜

アニキには、限界なんてないんやろーなと...

ファンの勝手な思いでしたが...(笑)


辛い時こその笑顔に

一切の妥協を許さない、真っすぐな姿勢に

何度励まされ、勇気づけられた事か...



しんどい時の あと一歩

背中を押してくれたアニキには

ホント感謝です

お疲れ様でした


残り試合 

おもっきり 暴れて欲しいですナ...

一日一生
 
この一年間、震災、個人的な事含め、

命について、深く深く考えさせられる一年でした。

医者に「覚悟した方がいいかも...」と言われた時は、

正直、目の前が真っ白になって、その日どうやって

家に戻ったか、記憶にありません。

焦りまくって、何も手につかなくなったのは、

言うまでもありません(笑)



当たり前の事が、当たり前で無くなると、

いかに、自分が傲慢か...贅沢してたかと...

見えてない事に、改めて、沢山気付かされました。

阪神大震災で、被災した時もそうだけど、

悲しいかな 人間は、やっぱり、忘れてしまうモノ。

この一年間の出来事も、自分の中で、

徐々に風化されてしまうかもしれないケド、

感謝の気持ちは、忘れたく無いモンです。



自分のやりたい事を出来る毎日に、改めて感謝。

先の事より、今を一生懸命に生きないと...

過去より今、未来より今...

Gregg Allmanも、そう言ってるしネ!(笑)

一日一生。 

yass


 


もう時は、無駄に出来ない。

それは、ハリケーンのように時は、過ぎ去ってしまうモノだから...


Ain't Wastin' Time No More (1972)

Lyrics:Gregg Allman



eat a peach for peace.
Prodigal Sons

もぅ どのくらい経つだろうか?
20年程前かな?
確か、梅田のバーボンハウスか、アム・ホールでDevilsというバンドのLive観た。
何故か?(笑)バンド・メンバーが、ステージに登場した時(SE)の印象から強烈で、今でも覚えてるくらい...今となれば、ちょっち前の事でさえ思い出せない記憶力やのに、(爆)SEが「Walkin' The Dog」だったのも、今でも思い出せる。(笑)フロアーも押し合いへしあい、モッシュだった。(笑)
そして、そのバンドでリズムを刻むGuitaristに一目惚れしてしまった。

それが、今も尚、私のrespectするロケンローguitarist事、五十嵐”Jimmy”正彦
私の五感を満たしてくれるGuitarist。
ロケンローなGuitarを弾かせたら、この島では、右に出る者はいない!と信じて疑わない。(笑)
ツイン・ギターの隙間を縫うように、繰り出されてくる、Truckin!!な音魂は、正に職人技!!
思わずニヤケてしまいます。
Luckyな事に、Allmansネタを書いたら、このblogに遊びに来て頂いた時は、マヂで嬉しかった。

全身全霊でギターを弾くその姿に、惚れ惚れする。
そして、なんちゅうても!めちゃくちゃねちっこい、swamperなのである!!
ココがpointか?(笑)想像してた通り、南部音楽をこよなく愛してるから当然と言えば、当然かもしれまへんケド...
音源聴いてても、ついつい体をよじらせ、顔をいがめたくなるフレーズに、あの独特のタメとタイム感が、私の琴線を揺さぶり、めちゃくちゃ心地よいのである。

個人的には、テレキャスターを操るJimmyは、文句無しにかっちょいい!
最近は、Slide Barも操ってくれるので、ファンとしては、嬉しい限り。

そのJimmyが参加する「Prodigal Sons」の曲を遅まきながら聴いてみた。

えぇ音出してはりますなぁ〜

The Easy Walkersともども、ロケンローしまくって欲しいもんだ。