<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
things get better






明日は、朝任務 だけやし


昼から 山篭り決定だナ!





リセット・ボタン押さんと


やってられん!(爆)





自然の音といい♪


小鳥も囀る このヴァージョン


サイコ〜 だぜぃぃぃ♪





things get better


深呼吸が必要だ!(爆)

 
midnight in harlem



昨日仕事帰り 本降りの雪を見てたら


今日は、積もるなぁ〜と、覚悟してたのだが、


大した事無くて 一安心





ケド、東京の雪景色みてクリビツ!


そりゃ 仕事も忙しくなるっちゅうねん!(爆)




midnight in harlem


...と、いう訳で、今日もTTB♪


本日も余韻 冷めやらず...(笑)

 
I'm going to THAT party!



義理と人情にめっぽう厚い(笑)

敬愛する guitarman  江戸の下町アニキ(笑)と

TTB 渋谷公会堂参戦!

アニキに 感謝♪





素晴らしかった♪

遂に! 念願のTTB 初参戦!

濃密な時間を たっぷりと堪能♪


やはり、midnight harlemで 約一名 感極まれり!(爆死)


メンバーそれぞれ、各支流から 徐々に 本流へと 合流してくる様は 

威風堂々・悠々・滔々と流れていく 大河のようだ


勿論!そこには、私利私欲なんぞ 一切無く

あるのは、謙虚・素直な 相手を重んじる

協調・調和の精神だけ


正に、ピースフルなバイブ♪


最後 Derekが、そっと フレットの上に 添える

ガラス瓶の音色に 涙腺崩壊!

もはや 前が見えず...(爆)



曲の中に、それぞれメンバーの 魅せ場を携えつつ

jam 的な要素も 組み込みつつ

聴き手をグイグイと引きずりこみながら

進行していくステージは 
圧巻というしか他ないだろう


教会の プリーチャーの様に

アンコール 会場を高揚感と共に 沸かせまくってたSusan Tedeschi

毅然で 聡明かつ、謙虚なDerek Trucks

しなりまくるリズム隊といい

修練・練磨ロードで 鍛え抜かれた

逆境・順境も呑み込む 強靭な TTBサウンド


彼らの崇高な精神

"made up mind" 決意表明と共に

 濃密に流れ出す時間を たっぷりと堪能してきやした♪

観にきて ホントよかったゼ♪



それにしても、余韻に浸る間もなく

帰ってきたその足で即仕事!(死)

ホント 泣けてくるぜぃ!(号泣)

挙句に、気付けば 外は大雪

今週末はまた お仕事 忙しくなりそうだナ(泣)





コチラは、アニキ待ちの時間に 釣り上げたブツ♪

まだ!あるか!(笑)

George Jackson  fame vol3 

Duane Allmanと共に、乾杯♪

サイコー!
 
the sky is crying



Elmore James


流離いの説教者


黒い砂埃を 撒き散らしながら向かってくるかのような

泣き叫ぶ 音魂と 言霊

時に 殺気すら感じてしまう程だ






毎度のルーティーン・ワーク

のっけの、The Sky is cryin'と Something inside of meで

ついつい 針を元に戻してしまう俺...(笑)





コテ先ではない、体の奥深くから拡散されてくる

この確固たる存在感

魂の音に ただただ 平伏すしかないのである♪



ついつい 脳裏をかすめていくのは Duane Allman


 



TTBのカヴァーの中でも 断然かっちょいいのが、この曲♪

 
palace of the king










今宵も swampersに乾杯ちぅ♪

沁みるねぇ〜

シカゴは、ウエストサイドのブギー野郎

Freddie Kingに、Swampers

Leon Russell, Don Nix, Donald "Duck" Dunn

King レーベル そして、King CurtisとのCotillion レーベルもいいが

Swampers との、Shelter レーベルも

ロックしてて 大好きだな♪





Don Nixの曲

Same Old Blues (泣) Palace of the King  

今や、ロックのスタンダード Going Down と

Freddieの黒い汗が、飛んできそうな勢いだゼ♪(笑)







そして!Don Nix,Leon Russell 起用のSwamp Band

Shelter People & Tulsa Tops

中でも、ゴスペル・クワイヤーとして参加の

Claudia Lennear,Kathi McDonald (合掌)

これが、またいいんだわ♪(笑)

バッチリ はまってまんな!

スワンプで、ぶる〜すで、ロックな サイコー!の盤♪













 
wah - wah


何も動かない人に限って

人一倍 口達者だから始末に負えない(笑)

wah - wah

くれぐれも 足をすくわれない様にネ!(爆)







先日観た映画「バックコーラスの歌姫たち」でも

取り上げられていたこの曲♪

George & Swamp Band





家で観るより、映画館で、爆音の方が、断然...(泣)

それにしても、映像も音も、格段に生まれ変わった

Bangladesh♪ 

サイコー!







今宵は、George Harrisonと、Don Nix

南部髭面 Swampers に 乾杯♪





 
all that I need






えぇ曲でんなぁ〜


ホント 美しい♪






All That I Need


気持ちえぇねぇ〜

陽が射し込む 夜明け前 

体の奥深く 沸々と湧き上がってくる様な感覚とでもいいましょうか?

底知れぬ エナジー 感じずにはいられませぬゼ!



Doyle Bramhall

相変わらず えぇ仕事してはりますな♪



All That I Need  TTB w / Jimmy Herring




Derekはん 久々の師匠との jammin'


楽しそう♪





おっと!

J.J.が、古巣で、太鼓叩いてはる♪

antone's行きてぇ〜(笑)

 
angel from montgomery





朝任務完了後

何もやる気が、起こらなくなって(滝汗)

急遽予定変更

能勢行 決定!

こんな日は、何もヤラないに限ります♪(爆)

お供は John Prine♪








John Prineが 奏でる

何の変哲もない 日常の一コマと

流れ行く 車窓の景色

射し込む陽の光と ちと 寂しい殺風景な冬景色

Hello in there

うまい空気で 充電完了♪








帰ってきてからはJohn Prine と Bonnie姐さんで乾杯ちぅ♪





久々に取り出してきた「Streetlights

「Time is on myside」Jerry Ragovoy プロデュース

この柔らかいラインが

今日の気分に ちょうどえぇ〜塩梅♪

やる気の無い俺に ピッタリと 寄り添ってくれはります(爆)









そして!

間もなく楽しみな来日が迫ってきた♪

Tedeschi Trucks Band

Susan Tedeschiも、歌い続けている

この曲も セットイン♪








Deadが入った アレンジに

Susanに 寄り添う Derekの感動的 スライド・ライン

泣かせるねぇ〜

素晴らしい♪

是非、聴きたいトコ!

 
all that I need





とりあえず

今年の着地点が 見えてきた

あと もぅ ひと踏ん張りだ

まぁココだけは

最低死守せんとアカン

ボーダーライン(汗)

辛いけど(笑)

出来る事は がむしゃらに

やりつくそう♪




All that I need






 
アニキ やばいっス(笑)

ついつい

アニキの悪魔の囁きに負けて(爆)

...ってゆーか アンタ ! 行く気満々だっただろ−が...(滝汗)

ひぃぃぃ〜

...で、もって!

待望のTTB新譜と、Donny Hathaway

ヤバイ ブツを お持ち帰りしてきたゼ♪





有無を言わさず!

disc3を 突っ込む(爆)

んーーー 素晴らしすぎる♪

 しなりまくりのバンド・サウンド

Cornell Dupree の柔和なライン(相当ヤバシ)

合掌

そして何より 魂を開放していくかのような

Donny Hathawayの歌声(トドメ刺シ・笑)



歓喜 いや狂気(笑)の様な 歓声が無いのが

ちと寂しい 「You 've got a friend」(笑) 



みぅ〜(泣)

熱いモンが 頬を伝いますがな (爆)

「I love you more than you'll ever know」

で、完全撃沈!



未だ disc3で、大合唱中♪(爆)

今宵は、キャスケット・ソウルマンに 乾杯♪

明日も

西海岸は、トゥルバドールから 東海岸の、ビター・エンドで

Donny Hathaway 祭り決定だな♪



...で

TTB 未だ聴けてないケド(滝汗)

タイトルとジャケ

かっちょ良すぎとちゃいまっか?

ロードで 鍛えぬかれた

揺るぎのない信念

確固たる絆を 感じずにいられない

この ジャケット♪

そして!この

「Made up mind」

と銘打たれた、タイトル

素晴らしき自信に満ちあふれた

決意表明♪

どこまでも前向き ポジティヴな感じが

素敵すぎでんな♪

悪いハズがないでしょう コレ(笑)

針を落とすのが、楽しみ♪



Nuff said! Enjoy!

まぁ〜ツベコベ言わずに、楽しもう♪

I'm going to THAT party♪

yeah !