<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
lovin' cup adios 2014




今年も にゃんこレコード 毎度ご贔屓に 預かりやして



有難うございやした♪

 







今年は これにて 店じまい



無事2014年も 年を越せそうでやんす♪



お世話になった方含め 皆様に 感謝 感謝でおます (泣)



合掌





来年も ボチボチ のんびりと 深呼吸で...



にゃんこてんちょー 2014











2014の 〆は お世話になった 全ての方に



感謝の意を込めて 愛の杯で乾杯♪



yeah!



















thank you   Bobby Keys









bye bye 2014♪



one love



peace










 
feather's not a bird



今年も はや残すトコ 2日...



はやいねぇ〜...(泣)









さくっ!と  2014  振りけぇ〜り♪









よく聴いた 3枚を 棚から♪



残念ながら あんまし盤を 買えまへんでしたが(号泣)



この3枚は、実に 素晴らしかった♪









音楽家の呼吸が 聴こえてくる様な 素晴らしき盤でやした♪



音楽の楽しさ・素晴らしさを 再認識させてくれた



南部愛に満ち溢れた 2014 BEST盤に 今宵も乾杯♪



yeah!








 
can't wait another day






本日も、南部豆で一服ちぅ♪







D.I.Y.な SCI Fidelity Records よりブツが、無事届きやした♪







なんとか 梅雨前に 間に合いやしたゼ!(嬉)




The String Cheese Incident / Song in my Head  (2014)



Josh Harrier による ジャケ・ペインティングも 素晴らしい



cheese の新作!





早速 針を落としましたが...



素晴らしい ♪







cheese の中でも ダントツに 楽しいアルバム♪



Live 参戦したいねぇ〜♪(笑)



フェスなこの時季に ピッタシ!



サイコーやね♪







1曲目の愛に満ち溢れた コロラド讃歌から始まり



ミラー・ボールが 回りまくる ダンス・フロアーに



カリブ海の 情熱的なリズムといい



ボーダーレスで 躍動しまくる音達♪



なんしか! 音がブっとい!



腰にきまくりやがりまっせ!(笑)



positive viblation♪







Jason Hann サイコー!(笑)



さて! もうひと 踏ん張り頑張りますか♪







do it yourself!



enjoy♪
I, me, mine






Marc Ford はんの新譜も 相当良さそうだから困るゼ!







そそられまんなぁ〜




Marc Ford / Holy Ghost  (2014)



味のある歌と 歌うギター♪



朴訥と日常を切り取った様な



ゆっくりと流れ出す 優しく穏やかな時間♪



間違いなさそうだ♪







お馴染みの 御子息様(笑) Elijah Ford 君



新作にも 参加してはりますナ♪











久々に 素晴しき 2003年作 「It's about time」を棚から...



仲の良い Warren Haynes Allmans人脈はじめ 南部なツレに



Taj mahal, Ben Harper,JuJu Hounds,Jayhawksと...



素晴らしき人脈が、織り成す音のタペストリー 







Elijah君の事を歌った その名も「Elijah」が 素晴らしぃ〜♪(涙)



George Harrison を思い出さずにいられん!



柔和 かつ 歌に寄り添う スライド・ラインと



奥様との 息の合ったハーモニー♪



ホントっ いい曲だわ♪​(涙)




泣けるゼぃ!







I me mine 



あぁ〜 もぅ ウンザリだ!



四六時中 俺 俺 俺がと...



夜になっても...



何の抵抗 恥じらいも無く よくそんなに 言えるもんだゼ!



朝から晩まで 俺 俺 俺がと...



聞こえてくるのは エゴばかり...



呆れてモノも言えないゼ!



George Harrison  (1970)







人の振り見て 我が振り直したいモノです...(爆)


 




今宵も Marc Ford と George Harrisonに 乾杯♪
 






heartbreaker banquet


怒涛の金曜日 本日もお疲れでやんす!



それにしても お前さんには 癒されまくりだゼ♪



そんなに 見つめるなって...(笑)



うぅぅっ...(涙)







1月からの 怒涛の来日ラッシュも、一休み♪



小銭が入ってきたので、逃げない内に(笑)



今月も新譜を3枚ほど...



実は、ちょいと前に 2枚ほど



ポチッと 先走っちゃいやしたので...(汗)



後、一枚と 悩んでましたが...



昨年アニキに 教えてもろーたブツ



オクラホマの新参者!



John Fullbright



新譜 を発見!




John Fullbright / Songs  (2014)







匂い立つ 南部臭さといい ザラついた このやさぐれ感♪



骨太・赤土の男



痺れまくりでんなぁ〜



そういえば、最近では、Hayes Carll (from TX) という



素晴らしき音楽家が、いましたが



お二方とも 是非 生で拝まさせて頂たいトコ!(笑)







待望の新作!



相当 楽しみだゼ♪



今宵も Heartbreaker Banquet に乾杯♪







テレキャス名人 Bill Kirchen との共演も



さぞかし素晴らしかった事でしょうナ♪


yeah!
colorado bluebird sky





チーズ! ひっさびさの 新譜♪



待ってやした♪



yeah!







Yujiさん 曰く



ボーダレスで、B級♪



なんしか、おもろくて、楽しい♪ でっ! かっちょイイ!



つまり、サイコー♪



言い得て妙だゼ!(笑)






The String  Cheese Incident / Song in my Head  (2014)



ちょいとばかし 聴いてみたが



山のお供に サイコーですな (^o^)/



欲すぃぃ〜(爆)











まぁ出来る事なら



コロラドの突き抜ける空の下



ブルーバード・スカイの下



マウンテン×ラテン のリズムで、踊りたいネ!(笑)



レッドロックス行きてぇぇ〜!
I know you






弟君も、アルバム出すようで...







すぐには、入手出来そうにないんで



チェックしやしたが、いいっすねぇ〜


 







前回のアルバムから、少しずつ兆しのあった



リフ中心の世界から 歌モノに 更に シフトしてしてはる気配が♪







まぁ〜 全部聴いた訳ではないっすが...



期待大っす♪









 
こんな感じで、ギター鳴らせば、かっちょいいのにねぇ〜



余計なお世話で、すいやせん!(笑)



Crowes でもそうやケド、Rich Robinsonの鳴らす



オープン・チューニング響き サイコーだな♪



個人的に大好き♪
 

 
 


今宵も What's goin' on と Lou Reed で乾杯♪






peace

 
にゃんこ・ヒッピーな 安息の休日♪ (蕎麦食えず・号泣)





今宵は、Dylan & The Band に乾杯♪



love & peace♪











これ ホントサイコー♪



おもろすぎ!(笑)







売り切れ御免(泣)で、3度目の正直!



本日は、山篭りがてら 山の蕎麦屋さんへ





ところが!



ムムム...




ガーン!







本日、納得のいく蕎麦 出来なかった為、休業させて頂きやす



蕎麦職人



またもや、山の定食屋さんへ...



本日も、撃沈なぁ〜りぃ〜(泣)



トホホ...








そういやぁ〜



新譜も 出ている C.R.B.



来日してくれまへんかねぇ〜



是非 たのんます♪







いつもおおきに♪



ベティー・ボード・ブレンド!! 超嬉しいっス♪



ヘヴィロ〜行 必至♪



これから じっくり聴かせて頂きやす!








帰りは、注文してたブツ引き取りに レコ屋へ...











Rosanne Cash の新作♪



今回も 相当 やっべー 南部なブツだゼ!(滝汗)



おそれいりやした!



TTB との 素晴らしき仕事も 記憶に新しい



Rosanne Cash 夫婦 最早 最強タッグですナ♪



Tony Joe White に、John Prine のお姿も...



Derek Trucks のスライドも 泣かせます♪



ゲスト陣も まぁ〜豪華ですわ



またバンドが、ええ音出してはりまんがな!(溜息)



えぇ〜音で、鳴ってますなぁ〜♪



南部を 旅してる感じが なんしかサイコー!



よろしおす(笑)



くぅぅぅ〜







そして、史上最強! スィートな アルバム



辛抱堪らず! ついつい手が...







連れて帰ってくるハメに...(爆)



71年グリニッジヴィレッジは ビターエンド



先日の アンソロジー Disc3のブツ



という訳で、Cornell Dupree師匠 入魂のギターでっせ♪












いつ聴いても 何度聴いても 沁み渡るゼ♪



とろけちまいますなぁ〜



Phil Upchurch にも乾杯♪





〆は、ゆるぅぅ〜く



Chris Robinson Brotherhood / Sympathy for the Devil



フッフー♪



yeah!



wandering man





今宵は、久々に 新譜をば...



久々に 連休明けにでも レコ屋でもいこーかと...(笑)



まぁ〜 あっしは、GWなど 皆目! 関係 あ・り・ま・せ・ぬ・が... (爆死)



新譜の中でも 気になるのが TXからのニュー・カマー♪







Jamestown Revival



yeah!



ネイティヴ・アメリカンな バンド名からして



まず!かっちょいいゼ!!



音もサイコー でっせ♪







wandering manに 完全ヤられちまいましたがな...(汗)











南部のアーシーな 豊潤な土の匂い



空気を たらふく吸い込んだ音



かっちょイイぜ!











ハーモニーといい、バックも サイコーだな♪



えぇー塩梅で 鳴っとりまんなぁ〜(笑)



ギターよーみたら Adam Levi さんですがな♪



Norah Jones Handsome Band でも



えぇ〜仕事してはりましたな!



この人大好きだな♪



絶妙なタイミングとニュアンスで



生音・呼吸が 聴こえてきそうな



実に、えぇ〜味のあるギター弾きはりますねん!



じみぃぃ〜にですがネ...(爆)



相も変わらず 調和な えぇ〜ギター弾いてはりまんな♪



サイコーだす!











いいTour ですナ♪







Sons of Fathers and Kris Orlowski



Jamestown  Revival and Adam Levi



wondering man に



今宵も 乾杯♪
 
welcome to alabama







注文していたブツが入荷したので

レコ屋に ぶらりと...



The Kenneth Brian Band / Welcome to Alabama  (2011)


Jason Isbellが、参加してるっちゅう事で

かなり 気になってたブツ♪




プロデュースは、なんと!

ex.hourglass, capricorn recordsの

Johnny Sandlinさん


Johnny さん Kenneth Brianの事 相当 気に入ったのか

素晴らしき スワンパーズ人脈を 呼び寄せてはります(笑)

南部・アラバマの 土の匂いのする  いなたい音達♪

目を閉じると、殺風景な 片田舎の風景





昨年の最高傑作♪ Jason Isbellの描き出す景色にも似た

朴訥とししながらも、有機的な繋がり,温もりを感じさせるブツ

なんといっても、曲が ホントに素晴らしい!





特に、Jack White Bandのフィドラーでも 活躍してはる

ナッシュヴィルの Little Mae Rischeとの「Last Call」

コレ 相当ヤバイぜ!

Kenneth Brian の音数少ない

魂のギター・ソロも サイコーだな♪

BonnieBramlettのバックを務める

 Randall BramlettのB3に、James PennebakerのSteel Guitarが

絶妙なタイミングで、えぇ〜サポートしてはるんよね♪





Dickey Bettsのカヴァーも飛び出したりして...

そのBonnie Bramlettと 一緒に 歌ってはりますわ♪





Welcome to Alabama

今宵は、アラバマ・スワンパーズに乾杯♪

サイコーだゼ!





Johnnyさん southern shift records立ち上げたご様子

The Kenneth Brian Band が、第一号のレコードのようで...





HP覗くと

あっしも よく使わせて頂いておる


デルタの写真家 

Bill Steberさんの かっちょいい写真が 一枚っきり




southern shift records

今後が、楽しみですな♪





レコ屋さんに、お土産にもろーた Magic Sam !

これも 相当ヤバシ!(滝汗)



feelin' good boogie!