<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
さてさて...
どれをチョイスしようかと、困惑中...(悩)

4枚程、セレクトしたいのだが、どれもよさそうで、頭が痛いトコ...(笑)








今一通り、試聴したケド、決めれん。(爆)

どれもえーんよねぇ〜

さて、どれをポチッとしよーか...(マヂ悩)
podcast に、はまってます。
最近、めっぽうお気に入りが、ipodのpodcast。
色々登録して、DLしては、外に出る時は、専ら楽しんでます。
特にお気に入りなのが、Mountain Stageというプログラム。

これが、またええartistが、次から次へと出よるんですわ〜
ブルーグラスにブルース、スワンプ、ロックと...楽しいですヨ!
新旧問わず、色々出てくるんがええっすよね〜
TXのおもろいバンドが、出てくるんも嬉しい所!
WEB上からも聴けます。
是非!! 

この番組、昔CS契約してた時、大好きで、Joolsさんのプログラムと
よくチェックしてましてん。
Derek Trucksもまだ有名になる前から、出てたりして、嬉しくもありました。

どちらの番組も、普段絶対出てこないような人を取り上げてくれるんで、
たまらんですネ〜

今は、YOUTUBEで、Lettermanとよく、チェックしてます。(笑)
On Sale
どんなに
落ち込んでも、やる気がなくなっても、しんどくても...
やっぱり、ワシを救ってくれるのは、音なのである!(笑)
俺の唯一の特効薬!!
だから、死ぬまで、やめられんのである!!(爆)

Enjoy!!

至福
よく人と話してると多趣味ですねぇ〜とか言われる。
確かに30過ぎてぐらいから、やらず嫌いなんも、何かなぁ〜と思い直し、色々やって
みる事にしている。(勿論、出来る範囲やけど...笑)

最近、またおもろい遊びを知ってしまった。
それがまた、笑いがとまらん程、めちゃめちゃ、おもろぃのである。
周りからも、ほんま楽しそぅやねぇ〜と言われるぐらいどっぷりはまってる始末だ。(汗)
不思議なモンである。
自分は、一生かかわりねぇーやろーなぁーと思ってたコトやから...(爆)

話は変わるケド、ここ最近めっきりいかなくなったレコード屋だが、未だに2軒程、
お気に入りのお店があってたまに、お邪魔させてもらってる。
どちらも都会の片隅でひっそりとやってはるんやケド、とてもアット・ホームで
とっても素敵なお店だ。

店長も音について造詣深く、音楽の話をしてると、ついつい時間を忘れてまう程...(笑)
特に片方のお店は、師匠と呼びたくなるほど、造詣が深い。
初対面で、少ししゃべっただけで、私の好きな音を見事に、射抜かれてしまった。(笑)

思わず、研究家と言いたなってしまう程、その人のアンテナの守備範囲は、広く深い。
今でも、私が、アメリカ・ミュージックのルーツの旅を楽しんでるのは、その人の影響も少なくない訳で、次から次へと、色んなアルバムを奥から引っ張り出してきては、教えてもろーてますねん。ついつい財布の紐も緩みガチやケド...(笑)

そんなお店に今でも通う理由は、やっぱり楽しい話を聞けたり、出来たりするからついつい、足を運んでしまうのかもしれない。

また、その店長の音の話をしてる時の実に楽しそうな顔は、とっても印象的だ。(笑)
至福な時間を過ごしてる時は、自然とそんなもんなんだろうと...レコ屋で寄り道しつつ、そんな事を思ってしまった。(笑)


VIBES

VIBES From Bob Marley

待望の復刊です!
持ってない人は、買いましょうね。
また廃刊にならんうちに...
マストです。
一家に一冊!!って事もないか...(笑)
旅連れ
外出中に欠かせないのが、音。
携帯は忘れても、これだけは、離せまへんわ。(笑)

特に旅に出る時は、必須アイテム。
昔は、マメに色々旅の情景浮かべながら、カセットテープにRECしたもんです。
自己満足で、曲の流れを気にしながら、よく作ってたもんですわ。
その瞬間瞬間が、自分の想像とマッチンッグしたら、嬉しんですよね〜
完全に自己満の世界ですが...(爆)

最近こそ、めんどくさなってアルバムごと持ち出すんですが、旅前は、旅以上
に楽しいのがこの選曲だったりします。
やっぱ田舎道にはコレやろー いや待てよ...みたいな感じで(笑)

ついつい時間を忘れちゃいますな...(笑)
むむむっ...恐るべし... 再発盤。
ここの所の再発盤のマニアックさにはかなり目を見張るものがありまして...

本日は、仕事の帰りに、アトランティック再発で前から欲しかったカーラ・トーマス
とマーク・ノップラーとエミール・ハリスのCDを買いにタワレコによったハズだった
のだが...

早速マの棚で、探してみると...マー...マーク...マーク・ノ...
ん?んん??んんん??? このジャケは!!!(大汗)
マーク・エリントンさんやないかいな!!
いつの間にやらCD化されてるやないかい!!
うっ...(涙)やっと出逢えたのね...(泣)
それもこの2枚、前からのWant Listでして...
こないだの紙ジャケといい、まっ...まさか...この音源が、CDになってるとは...

早速、聴いてますが、「Restoration」これ、めっちゃええですわ〜。
私の想像を遥かに上回る、いなたさ。
スワンプ臭が、プンプンですがなぁ〜。たまりまへんわ〜
英国スワンプに、ズボズボとはまってまいますがな。コレ(笑)

何やら帯によるとやはり、全世界初CD化だそうですわ。

マークでみてると、またもや、よからぬものが視野に...


マーク・ノップラーは、後回しという事で...(滝汗)

そして、ビッグ・ジョン・ハミルトン!!を発見!!してしまった!!!

うわぁ〜!!狂喜乱舞でんがな!でんがな!!
これも前アナログ買い逃してたのよねー
うれしぃ〜!!
これまたええ感じでんがなぁ〜
サザン・ソウル天国ですやんか。ファンキー・ディープ・ソウル!!
かっちょええです。ホーンも最強!
ギターのカッティングだけでも、何杯も飯食えまんなぁ〜(爆)

カーラ・トーマスも期間限定やし、やばいっすなぁ〜
ショウジキ、ウレシイケド、アタマガイタイ...(笑)

チカーノ・バンドの新作。

Los Lobos / The Town and the City (2006)

間もなく私のお気に入りバンド、ロス・ロボスの新作が出ます。
UK盤はちと高いので、US盤のcaimanをamazoneで待っております。(笑)
実の所、HPで音は先取りしてしまったケド、今回もかなり期待大でっせ。

今回のアルバムは、チカーノの歴史をテーマにしているらしく、彼等のルーツ・
ロックをまた満喫できそうです。
そういや、ちょっち前リリースしたライ・クーダーの新作でもチカーノのコンセプトアルバムでしたな。

チカーノとは、メキシコ系アメリカ人の事。
スペインから独立したメキシコは、アメリカ移民によって「テキサス」という国を勝手に作られてしまい、難民となってしまうのでした。
そして、その搾取、弾圧、差別と戦い続けたマイノリティ・チカーノの中で、テックス・メックスはじめ、色々文化が生まれる訳ですが、その伝統を継承するチカーノ魂
バンド、ロス・ロボス。

今回も、色んな文化を取り入れた、かっちょええアルバムを届けてくれそう。
今から楽しみダ!
Surfin' Rabbit Station
DJサイケさんより、「Back To Roots Vol.3〜ブリティッシュ・スワンプの奥の細道編、またはオヤジの絆はスワンプ・ロック!」の放送の音源を今回も頂いた。
早速、聴いてみる。

うぉ〜!!のっけからスワンプ・バイユーにズボズボと...(笑)
いきなりきましたね。
今回の選曲は、マニアック!普通のラヂオでは絶対にかかりませぬ。(汗)
今回も楽しませて頂きました。
有難うございました。DJサイケ様

次回でひとまずスワンプ特集は終了らしいですが...
楽しい番組でオススメです。
番組詳細はココですゾ!
興味のある方は、是非聴きましょう!!