<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Live on Letterman | main | The Ronnie Wood Show 21 >>
The Ronnie Wood Show 20
The Ronnie Wood Show 20

Tracklist

1.Bobby Bland – Turn on Your Love Light

2.James Brown – The Pay Back

3.The Rolling Stones – Everything is Turning to Gold

4.Free – Alright Now

5.The Rolling Stones – Good Times

6.Ace – How Long

7.Lorraine Ellison – Stay With Me

8.Shirley & Company – Shame, Shame, Shame

9.Shirley Ellis – The Clapping Song

10.Freddie King – Me and My Guitar

11.Arthur Smith and his Crackerjacks – Guitar Boogie

12.Canned Heat – On the Road Again

13.Chris Farlowe – Out of Time


ちょっち遅れ気味ですが...(汗)


今回は、Love Light ! からスタート。
このアルバムは、本間最高の最強です!
正にダイナミック!!
骨の髄まで、沁みまっせ!!
取り分け、Stormy Monday エロすぎ!!たまりまへんわー
Stormy Mondayは、このエロい!コード進行(Allmans!)が、最高ですナ♪
あーとろけてまいそう。(爆)
勿論、Ira Tucker?Jackie Wilson??経由の教会仕込みのダイナマイト・ヴォーカルには、即撃沈ですわ! 
昨日のSteve Winwoodも大好きですね♪

...で、Love Light は、Blues Brothers そして、Allmansのsetにも入ってくる曲!
私の観たBeaconでも、ゲストにRobert Randolph 迎えて演ってくれはりました。
Randolphは、ロデオ奏法(笑)で、Sacred Steelの上に立つわ、Derekは、それに
答えるかのようなキレまくりのスライド・ラインで、呼応してました。 素晴らしかった!!


Freeに、Canned Heat !は、私の 大大大好物 !!です♪(笑)


ほんでもって、こちらもゴスペル仕込みの、Lorraine Ellison! 
そういえば、海賊ラヂオにも使われてましたが、Ronnieさんも聴いてはったんでしょうかね?(笑)




 

今回の引っ掛かりは、Ace と、 Shirley Ellisですね♪


まずは、Ace!
Action、Bees Make Honey、Warm Dust といったメンバーが集結した
パブ・ロッカー集団です♪
後には、Nick Lowe、John Hiatt , Geraint Watkins へとも繋がっていく、裏方のエース(爆)集団なんですわ! 
もーねーこのサウンドのいなたさというか、飽和状態を超過した、ムシムシしたスワンプ度は、噛めば噛むほど、病みつきになりまっせ♪ ちょっと都会派ですが...(笑)

アメリカ南部に負けじと、英国パブ・ロッカーの心意気は、素晴らしいです♪

キーマンは、やっぱり!Nick Loweでしょう! 
彼のバンドに対するattitude情熱は、感動すら覚えますよね!
そんな心意気を買ってか?どうか?Van Morrison も、ちゃんとフォローしてる所が、心憎い訳で...(笑)
なんしか、今も止まる事無く、脈々と流れ続けている素晴らしき!英国パブ・ロック・スワンプ道!!


最後は、Ronnieさんもノリノリ♪(笑)やった、ギター掻きならして歌うわ、クラップしまくるわの、 The Clapping Song♪ モッズ・アンセムとしても知られるこの曲ですが、最高に楽しいダンス♪ソングを歌うのはShirley Ellisでっせ!!

それにしてもエエ曲かかりますね♪
恐るべし!Ronnie Wood !!


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK