<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2010 playlist | main | 2010 playlist 3 >>
2010 playlist 2
...という訳で、新譜ネタ早々に終わってしまったので、(汗)今年何かと聴いたアルバムを紹介して〆たいと思います。(笑)

まずは、Teresa James & The Rhythm Tramps。

このバンド知ったのは、今は亡きStephen Bruton繋がりで...

3,4年前の骨抜きにされた、衝撃のResentments公演で、購入したStephen BrutonのアルバムのクレジットにTeresa Jamesの名前見つけて、早速彼女のサイト覗き試聴して、かっちょえーと感激!してもーて、買ってもーた次第。(笑)

なんしか、Teresaさんのパンチのある声が男前!かっちょよすぎる!とてもインディーズとは思えないオースティンで、鍛えあげられた!実力派のヴォーカルに、南部なリズム・トランプス・バンドの演奏力更に、南部を一望出来る、音の幅の広さにも、ただただ、唸らされますワ。

メンフィス・サザン・ソウル、ブルースに、ニューオリンズ・ガンボで、転がり始めたらロッケンローと南部な音が、溢れんばかりに、充填されとりまっせ♪ また、ホーン隊が、かっちょいいんだわさ...(笑)

そのTeresaが、最後に取り上げてる曲は、Resentmentsの「I Do My Drinkin' On The Weekend」(勿論!Stephen Bruton作)でして、テキサス・トーンのギターに転がるピアノが絡みまくり、要所要所で入ってくるホーンが、ビシッ!と曲をタイトに引き締める、ローリング・ロールな(笑)転がりまくるサイコーな、ロッケンローなんですわ♪これがまた原曲共にサイコーのサイコー!なんですわ(爆)

いやぁー これは、本当に素晴らしい!アルバム!!

Teresa James & the Rhythm Tramps / The Bottom Line  (2007)

スポンサーサイト
早速試聴しました
いいですねー
買おうと思います!
リゼントメンツのロッケンローも非常に気になります。
いつも、いい選盤有難うございます!
ジャッカル | 2010/12/29 14:02
ジャッカルさん

このアルバム本間にエエっすよ!
是非!
リゼントメンツのカヴァーは、テキサス・ロック
で、ご機嫌!でっせ!

ファビュラス・サンダーバーズ、ヴォーン・ブラザーズ
あの辺の感じですよ♪
yass | 2010/12/30 01:03
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK