<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< freak california | main | Oh Atlanta >>
songcatcher

今日は、久々に 映画を

「歌追い人 ソング・キャッチャー」

随分と前に 観た作品ですが、久々に、もう1回♪


まだ、レコードが無い、シリンダーRECや

採譜によって、アパラチア文化を 次の世代へと

伝えようとしていた時代の 実際の語が

ベースになってまして 都会の 音楽女性教師が

アパラチアの山奥深く 入って行く所から 物語が、スタートします


清らかな清流、緑美しい  素晴らしい大自然

生活の一部である、口承歌文化

外部との関わりを 遮断して生きてきた為

他と交わらず、そのままの形で、残されていた文化

moonshiner と呼ばれた

アパラチア地方に 逃げ込んだ 密造酒製造者や

バンジョーを持った、Taj Mahal、黒人文化までも

出てくる 細かい描写もあって、なんとも心憎い!



そして、なんといっても、劇中出てくる 

伝統歌,バラッド, マウンテン・ミュージックの美しい事♪


ダンス・パーティーでの トラディショナル

「Sally Goodin」で、タップしながら 踊る

アイリッシュ・ダンスは、Chieftainsでのコンサートの

瞬間が、頭を よぎったり...


それは、サントラとしても、発売されてまして

先日、紹介した Darrell Scott 始めとする

ナッシュヴィル勢も 参加してるのだが

これがまた ええんですわぁ〜♪


アパラチアの 素晴らしい文化を描いた

「オー!ブラザー」 「コールド・マウンテン」

といった 素晴らしい映画も あるけど

この映画も、素晴らしい作品ですな♪

歌追い人 Songcatcher  (2000)

アパラチア文化に 興味のある方には

是非、観て頂きたい

素晴らしい映画でっせ!



 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://voodoochains.jugem.cc/trackback/2163
TRACKBACK