<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< walk away | main | happy birthday Jimmyさん ♪ >>
20 feet from stardom


yuji 兄貴に、背中を押されて 観てきやした♪




20 feet from stardom

バック・コーラスの歌姫たち


邦題が、ちょいと いただけないが(爆)

ええ〜 映画でしたわ♪

yuji 兄貴 thanx!



スポットライトから、20フィートの距離の間にある

夢・葛藤・苦悩・苦渋・挫折・挑戦・栄光

光と影を 描き出す ドキュメンタリー

まさに、「あいだにあるもの」なのである♪(笑)



今回スポットが当たる ディーヴァ達は

ただ譜面を追っていた 白人達のバック・コーラスではなく

アフリカ・ルーツのコール・アンド・レスポンス♪

ゴスペル仕込みの 本間モンの音楽家達♪





中でも 嬉しかったのが

Claudia Lennearに、スポットライトが向けられてた事かな♪






残念ながら 現在は、引退してるとの事でしたが...

George Harrison と親交深かった Don Nixの繋がりで

バングラデシュに参加してた事も ちゃんと描かれてのは

ホント嬉しかった♪





勿論!The Ikettes ♪

 Ike演出の 悩殺ダンス含めてネ!(爆)

南部のチトリン・サーキット仕込み

いつみても 天才的な 振り付けでんなぁ〜(爆)



それにしても!

あの音との距離感

彼女達 それぞれの心の中にある

紙一重の、微妙な距離感に 

気付けば惹きこまれてましたな♪




悲しいかな

時代が、生音を70年代程 必要としない 今日でも

普遍的なモノは 人の根底にある コアの部分

人の声 つまり、魂という訳だ

その声に 人が、心揺さぶられる限り

無くなる事は、皆無なのである!


劇中 何度心揺さぶられた事やら...(笑)

オススメでっせ♪



今宵も、ソウル・ミュージック

魂の音達に乾杯♪


 


 
スポンサーサイト
■おっと!
 ちょっとお留守してるまに
 話題にしてくれてたのね
 ありがとう!

 最低あと一回は観ようと思ってます。
 バングラデシュのシーンはじんと来たね!

 他もたくさん、じんと来たケド。

 ここんとこ、
 Lucinda Williams姉さんに
 やられっぱなしです。
Yuji | 2014/01/17 22:54
Yujiアニキ

いい映画教えて頂き有難うございました♪

危うくスルーするトコでした(笑)

まさかの、Wah Wahが流れてきた時にゃぁ〜

感無量でしたわ(爆)

スンゲー嬉しかった!

ホント、同じくこみ上げてました(爆)


ところで、あっしは、そのLucindaと共演してる

The Kenneth Braian Bandに首ったけです(死語)

Lucinda Willamsも、芯のあるパンク姐さんで

かっちょいいっすね!

よければ、Car Wheels on a Gravel Roadっちゅう

アルバムも是非♪

最近デブってきてるのが、心配ですが...(爆)
yass | 2014/01/18 00:12
COMMENT









Trackback URL
http://voodoochains.jugem.cc/trackback/2366
TRACKBACK