<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< string cheese | main | lively up yourself >>
inside llewyn davis







インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌  (2013)






本日は、ちょいと仕事前に 映画館へ



噂通り!素敵な映画でおました♪



舞台は、監督もこよなく愛す 1960年代 ニューヨーク・シティは



グリニッジ・ヴィレッジの コーヒー・ハウス♪



かわいすぎる♪ にゃんこも登場する



にゃんこ・フォーキー・ムーヴィー♪







Dave Van Ronk から インスパイアされた



監督が描く 主人公 Llewin Davis 







売れないが、信念を持った 放浪のフォーク・シンガーだ



のっけの 映像から がっつり!掴まれました(笑)



主人公と にゃんこの映像が なんとも たまりまへん♪



そして、劇中出てくる主人公をとりまく



登場人物と 主人公の 微妙な距離感 




監督の視点が、際立ってましたな♪







その監督は、曲者 The Coen Brothers



劇中、憎い演出が、色々隠されており そういう意味でも楽しめまっせ



かわいすぎる にゃんこの名前にも 是非注目して下され♪







T Bone Burnett が 手がけている音も 素晴らしかった♪







The Coen Brothers & T Bone Burnett と言えば



これまた 素晴らしき映画 オー・ブラザー♪が



脳裏を横切った にゃんこ好きのあなた!



是非!観に行きましょう♪(笑)


 




今宵は、あっしの大好きな トラディショナル



500miles に乾杯♪



スポンサーサイト
いい映画のようですね。鈴木カツ氏が出してた
コーヒーハウス・フォーキー・サウンズもので、
デイブ・ヴァン・ロンク、ビリー・フェアー、
エリック・フォン・シュミットなどが
残ってたはずなので、久し振りに引っ張りだして
聴いて往時のことを懐かしく思い出すことにします。
ボン 大塚 | 2014/05/31 09:42
ボン 大塚様

いい映画でした♪

よさそうなオムニバスですね

あっしも東海岸〜西海岸コーヒーハウス巡り

ちょっと前から地味にやってます(笑)
yass | 2014/06/01 00:50
COMMENT









Trackback URL
http://voodoochains.jugem.cc/trackback/2509
TRACKBACK