<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2005 Favorite Album #5 | main | 2005 Favorite Album #7 >>
2005 Favorite Album #6

Charlie Sexton / Cruel and Gentle Things (2005)

待たせてくれました。
ここんとこプロデューサーやディランやルシンダ・ウィリアムス等多くのゲスト・ミュージシャンやツアー・メンバーとして裏方稼業に専念??してたチャーリー・セックストンの10年振り自身、待望新作。
どれだけ、待ちわびたことか...

ビジネス・ライクな音楽活動から一切手を引き、自身のルーツを模索するかの如く、アーク・エンジェルスを結成、ソロ活動してきている彼ですが、今回もルーツを勿論の事感じれるのですが、それだけでもないのです。
チャーリー独特の色が出てて、凄くいいアルバムになってます。
まず、なんといっても、ほんまええ曲書きよるんですよね。
メロがいい!!大好きなSSWですわ。
ギターも局所で、しぶ〜いギターを弾くもんやから、尚更曲の良さが浮き立つといいましょうか...
聴きこむ程にズボズボとはまってしまうそんなアルバムなのです。

ドゥイル・ブラムホール兇箸離◆璽・エンジェルスの再結成もあるとか?
こちらも非常に楽しみです。

Acoustic Live
スポンサーサイト
えええ!!この人、続けてたんですね!!
デビューが騒がれすぎちゃったから、続かないと思ってました。『Beats So Lonely』かっこよかったよなぁー。そっか、続けてるんだったら聴いてみよっと。ありがとうございました。
赤枕十庵 | 2005/12/31 01:22
>赤枕十庵さん
こっそり活動してますよ。
マイペースでいい音楽作ってます。是非聴いてみてください!
Yass | 2005/12/31 21:05
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK