<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2005 Favorite Album #7 | main | 2005 Favorite Album #9 >>
2005 Favorite Album #8

Alabama State Troupers / Live For A Moment (2005)

このblogでも何かと取り上げてきたSwamp影の首領、ドン・ニックス。
ほんま、ええ仕事してはるのに、陽が当たらない。(笑)
風貌も地味ですが、陽が当たらないから、良かったりして...(汗)
先日発売されたバングラデッシュ・コンサートでも元奥様と一緒に勇姿が拝めますが、そこでも分厚いゴスペル隊を召集する等、ええ仕事してますな。

そのバングラデッシュ参加後、ジョー・コッカー軍団を横目に、(笑)ドン・ニックスが、立ち上げたのが、このアラバマ・ステイト・トゥルーパーズ。

私、ドン・ニックス大好きなんですが、中でもこのアラバマ軍団が一番好きですねん。
なんかすごくバンドっぽくて、気のせいかドン・ニックスが生き生きしてるように思えます。(笑)曲もエエし〜バック陣も最強ですし〜ほんま楽しそうですねん。

このアラバマ・ステイト・トゥルーパーズは、1972にRoad ShowというLIVEアルバムを発表(残念乍ら未CD化)してまして、非常に嬉しいんですが、何故か今年また別のLIVE音源を初音源化します。コレが本作ですねん。

メンフィス・ブルーズメン、ファリー・ルイスとマッスル・ショールズ軍団(ジニー・グリーン,クレイトン・アイヴィー、ウェイン・パーキンス等ちゃんとTwin Drですヨ笑)
率いてます。
このバック陣が、すごく分厚いええ演奏しとるんですわ〜 最高!!

勿論、ファリー・ルイスのブルース・ナンバーもアナログ同様収録されてますし、
ハンク・ウィリアムスのカバー等も飛び出してます。
ジョー・コッカー軍団に負けてませんゾ!!


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK