<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BSこだわり館 ロック誕生50年
観よう観ようと思いつつすっかり忘れてしまっていた。(汗)
残念乍ら1,2回見逃してしまったのだが、最終回はなんとか見れた。

今回は、正に私のリアルタイムの音楽ばっかし...
MTVに始まってメタルにブリティッシュにグランジと自然に頬がにやけますな。
おっ!!懐かしい〜の連呼でした。(笑)

20年を90min足らずでやってしまうのだから、さらっとさらう感じになってしまうのは、仕方無い物の、ついつい夢中で聞いてた当時の事思うと感慨深いものがありました。(笑)
Vivid Sound
なるレーベルをふとした事で知った。
このレーベル恐ろしや...
凄いもん再発?初CD化?してる。

そもそもyu-shioさん家で、Albert LeeのCDが2in1CDで再発してる!!
との事だったんで調べてると、VIVIDSOUNDというレーベルに辿りついた。
扱ってるCDを見ると涙もんのCDが再発?初CD化してるでは、ないかい!!

ちょっちさらってみると、スワンプ系は、ドニー・フリッツ、ボニー・ブラムレット,
アラバマ・ステイト・トゥルーパーズ,ジェイムス・ルーサー・ディッキンソン 
ウッドストック系は、ジェフ・マルダーにエイモス・ギャレット
他にもジョン・セバスチャンやバック・ストリート・クロウラーズ(ポール・コゾフ)等
かゆいところを網羅してるのが憎い。 憎すぎる。
チラ見でコレだけ引っ掛かるのだから...
あーダメだ 破産するわ まともにみとったら...

こんなレーベルあったんですな。
全然知りまへんでしたわ。(滝汗)
ケドこれってすぐ廃盤になるんぢゃないの?(笑)

それにしても、今年は、後半になって、ええCDのリリースラッシュ続きますわ。
新譜は出るわ!再発するわ!!目のやり所とお札の行方にほとほと困ってます。(涙)
私の初期体験
ようやく棚を組立アナログ盤を収納しました。
いつでも取り出せるように、一応アイウエオ順に並べてみたりと...
ようやく、一安心。 スペースも出来たし...

それにしても、あのジャケ開いた独特のレコードとカビの混ざった匂い
匂いのきついやつは、後頭部にきますね。(笑)
整理中、懐かしいLP等も出てきて、感慨深かったり、当時の事思い出したりしますな〜(笑)

私の、初めてレコードは、小学校の時に買った、ボーイズ・タウン・ギャングの
「君の瞳に恋してる」のシングル盤。
当時、勿論お金無かったので、お年玉でホンマは、ルービック・キューブか、なめねこ免許証(爆)が欲しかったのに、(知ってはります?昔、ヤンキーの格好したネコのキャラが、はやってまして(汗)友達にそそのかされて、訳わからず、外人のレコード=かっちょええ!(笑)という短絡的な思いで、買ってしまうのでした。

残念乍ら、そのシングル盤は、どっかいってしまってますが、思い出の1枚です。(笑)

  
これが、なめねこ(笑) なつかしー なんと復活してるらしい。
流石に今は、欲しいと思わんが...(笑)
XCP
何かと問題のSONYのCCCD。
私も、買わないようにしてます。
U.S.のソニーBMG・ミュージックエンタテインメント社のCCCDが、問題起こし、
深刻化、対応の遅さに波紋広げてますな。

いよいよ本格導入へという事で、全てのMP3の音質劣化や採用リスト公表せず密かに市場投入とか、色々物議醸し出してきてましたソニーBMGのCCCD新技術「XCP」

この新技術「XCP」は、厄介な事に密かに市場に出され、見事に問題になってしまった。
既に50万台が、ルートキットに感染しているというんやから、たまったもんじゃない。
これも、全て対応の遅さが、露呈された結果だと思うと、ほんま腹だたしい。
ここにきて、ようやく非を認め、一時的な生産中止とリストの公表そして、日本のサイトでも、ようやくリコール対応が始まりました。
SONY BMGからはXCPのアンインストーラも配布されたが、なんとセキュリティホールをさらに広げるものだったという笑うに笑えない話。

私も、輸入盤ユーザーだけに、こういう話は、ほんま勘弁ごこうむりたいものだ。

rootkit入り音楽CD――それでもコピープロテクトはなくならない
音源整理
前々から、ちまちまやってきてた音源の整理なんやけど、実家から泣く泣く持って帰ってきたダンボールから音源引っ張り出したりするもんやから、もう収拾がつかなくなってきた。(涙)

このままでは、ヤバイと思い立ち、ディスカウント・ショップでレコード棚を買いにいってきた。

ラッキーな事に寸法もそこそこぴったりで、¥5.000也〜 即get!!
先日タワレコサイトで買ったボックスとCD圧縮袋(笑)も届いてるし、これで、準備万端!!

まず、棚を組み立てるべく、作業にとりかかるが、安物のせいか、ストッパーのピンがはまらへんわ辺りが木くずだらけで、イラチ満開!!(怒)
しゃ〜ないから、工具持ってきて、格闘開始!!ほんま、難儀しますわ〜
ついつい夢中になっていい汗かいてる(笑)と、「ピンポーン」と...
「こんな時間に誰や!!」と勢いよく出たら、階下の人から「響いてますよ!!」とのクレームが...
逆に「すいませんです。」と平謝り状態...(汗)
時間みると21:00過ぎてた。(滝汗) あちゃ〜 

重い腰と用意だけして、ついついやった気分になってしまう悪い癖は、いつまで経っても直りまへん。(笑)

Bert Jansch
今週も怒涛のように過ぎていったしまった。早すぎる!
気がつけば、金曜日やわって感じ。
このペースやと、あっという間に年末modeへ突入してまいますな。
けど、金曜の夜は、やっぱりいつもと違う。格別に嬉しくて楽しい!
ついついホッとしてしまうのだが、先々週は、それで、風邪をひいてしまった(汗)ので、気ーつけんとナ...

金曜日は、仕事終わりに、よくCD屋ブラブラするんです。
本日も、ちょっくら行ってきました。

するとですなぁ〜
バート・ヤンシュの紙ジャケCD発見!!
おぉ!!スゲー こんなん出てるゾ!! もしや?と思いましたが、残念ながらダメでしたわ。

今でも何枚か欲しくても入手出来ない音源が何枚かあるんですが、バート・ヤンシュもその一人なんですわ。

Bert Jansch / L.A. Turnaround (1974)

これが、ずーっと探し続けてるアルバム。
ジェシ・エドも参加しとるらしくて...ますます聴きたくなる始末。(笑)
ほんま、どこにもありまへん。 最近は、もう諦め気分。

この調子でこのアルバムも紙ジャケでもなんでもええからCDにならんかな?
CD化熱望!!
Rayまでも安い! amazoneの謎?の巻
すいません。タイトルパクりました。(笑)

う〜ん。amazoneのボックス価格かなり魅力的。
思わず手がクリックしてまいそうになりますわ(笑)
特にBoxは高価やからこの価格は、惹かれますね〜
それにしても、遂にCD業界にも価格破壊か?と思わせる価格ですね。
素晴らしい!!(まぁCDが値崩れぢゃなく流通のからくりとは思いますが...)

私も前から気になってたRhinoレーベルから出てる、レイ・チャールズのボックス・セットがあったんですが、amazoneで調べてみる事に...
ゲッ!!やっぱり安い。(汗)それもRhinoより安いって...(滝汗)
国内外資系のストアでは、20,000以上してるし、高いとこは、27,000って全くの論外。
う〜ん やるなamazone!!

ほんでもって、狙ってるのがコレ↓ ボックスもデザイン凝っててええ感じですねん。
外見だけでなく、内容も素晴らしいのです。
アトランティック時代の曲全網羅!!CDだけで、155曲収録って凄すぎ。(汗)
流石ライノ!!

Ray Charles /
Pure Genius: The Complete Atlantic Recordings (1952-1959) [Box set]

それにしてもあきまへんなぁ〜
ブツヨク、トドマルトコシラズ...
あぁ〜冷え込んできた冬の到来と共に、財布も冷え込みまくってますわ。(涙)
収納スペース 困ってます...(涙)
前々から暇をみつけては、やり続けてる我家の音源整理。
なかなか思い通りいっておりませんねん。(汗)
整理どころか、余計にちらかってきた感じ。(滝汗)
サイケさんのサイトで紹介してた本も立ち読みしながら、妙に分かる、分かると頷きつつも、書庫ほしいよなぁ〜夢の夢やなぁ〜と現実に戻り(笑)整理に本腰入れるかぁ!!と意気込む次第なのでした。

そもそも実家から、改築機会に「捨てるでぇ〜!!」との怒声があり、(笑)
倉庫代わりに使ってた部屋から、さっさとレコードを撤収するハメに...

ディスカウント・ショップにいって安物棚買ってきたけど、ソロソロ棚もいっぱいに
なってきて、オロオロ...
まずは、インターネットでと収納アイデアを見てみるがいまいち...
そんな中で使えそうなレコード・コンテナを発見。
ちょっと高いが折り畳めるし、いいかなとタワレコのサイトで、コンテナ注文しちゃいましたわ。

こうなります。(笑)スタックも出来るんで、今後重宝するかな?

ほんでもって、本題。
その横にあったフラッシュ・ディスク・ランチなるCDソフトケース。

これ、k-hikoさんのサイトで紹介してたブツ。
なるほど、これいいかも...
簡単にいえば、プラケースが、紙ジャケになっちゃうからスペースが1/3に!!
背表紙も見れる!!との事なんで、試しに注文しちゃいまいました。
けど、当然乍ら、プラケースが、ゴミかぁ〜
なんとも微妙な選択...
まーとりあえず、使って試してみようっていうか、そうしないと棚が、ひっじょーにヤバイのです。(涙)
最近
近所にでけた某外資系CDショップに行ってみた。
流石!!西日本最大級というだけあってでかい!!
でかすぎて何探してるか訳分からなくなってしまった。
(最近、物忘れがひどすぎて、よくある光景なのだが...)

けど、在庫量は流石に多いからかなり便利だ。
ちょっくら色々見てみたが、マイナーなやつも結構揃ってる。
買ってもないのに、在庫みてニンマリしてる自分が怖いところもあるが...(笑)
そして、なんといっても試聴のCDが多いのがいい。
店頭買いが好きな私には、嬉しかったりするのであった。

結局、Wポイントとかいう甘い罠に背中押されて、買うつもりでない違うCDを
試聴で見つけて、こーてきてしまう始末...(滝汗) 
だめだわ!!こりゃ(笑)

そうそう!!最近ツ○ヤのレンタルDVDもこれまた豊富なのだ。
レンタル解禁??なのか洋楽のDVDがこれまた充実してる。
DVDは特に高いから、ほんま助かりますわ〜
週末は、半額キャンペーンもあるんで、借りてみるとするかぁ〜
Bootleg
私、LIVE大好き人間なんですわ。
ですので、ブート(LIVE音源)大好き人間でした。
東京出張となると、西新宿をよく、徘徊したりもしてたもんです。
しかし、最近は、買わなくなったせいか、めっきり行かなくなりました。
西新宿に初めて行った時は、そりゃびっくりしましたね。
楽器もそうやけど、東京は、在庫の絶対量が、違うなぁ〜とよく思ったもんです。

ブート買うようになったんは、やっぱ品質と価格が買いやすくなったからかな?
レコードやCD出始めの頃は、音もAUDレベルやのに、異常に高かった!!
とても買えるもんじゃなかったし...
値段、ほんま昔と比較して、安くなったもんです
音も断然良くなった。
ライン録りのやつも普通にありますもんね
レーベル買いが出来るぐらい品質もあがったなーと思います。
けど、キリないんですよね〜
確実に破産道まっしぐら!!(笑)
やめた今でもお金のやりくりは、大変ですが...(汗)

と、思いつつも、先日久々にブートCDを西新宿の某BFというお店に頼んでしまった。(笑)
最近のブートもんにしては、えらく高かったのだが、幻の公演と限定という言葉に負けて(ほんま限定に弱い(笑)ついつい買ってしまった。
確かに昔と比較すると音は良くなってたが...(以下自粛)
まぁ、欲しかったやつやから、仕方ないかと言い聞かせる自分...(泣笑)